So-net無料ブログ作成

大阪・港区の男性死亡 330メートル引きずられた跡 防犯カメラに不審トラック(産経新聞)

 大阪市港区で24日夜、トラックにひき逃げされたとみられる男性が死亡した事件で、男性のそばに自転車が倒れており、路上に約330メートルにわたり引きずられたような跡が残っていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。港署は、男性がトラックに自転車ごと引きずられて死亡したとみて、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)容疑で捜査するとともに、身元確認を急いでいる。

 また、現場近くのマンションの防犯カメラには、死亡した男性が発見される直前、前輪付近から火花のようなものを上げながら西方向に走り去る不審なトラックが写っていた。港署はカメラの映像を押収、事件との関連を調べている。

 港署によると、24日午後10時20分ごろ、同区市岡元町の中央大通で、男性が倒れているのを通行人が発見し、110番。男性はすでに死亡していた。男性は、白髪交じりの黒っぽい服装で、片側4車線道路の中央分離帯よりの車線で倒れていた。遺体の損傷は激しいという。

 男性が発見される直前、トラックが火花を散らしながら西方向に走り去るのを、現場付近を通りかかった歩行者の男性が目撃しており、港署はこのトラックがひき逃げした可能性が高いとみている。

山陽新幹線、停電でストップ=JR西(時事通信)
<木村拓哉>和テイストの家具をスカウト 「月の恋人」で“共演”(毎日新聞)
法廷で精神鑑定、結果をプレゼン 母遺体放置・詰問の父殺害(産経新聞)
海上保安庁に虚偽通信 無職男を逮捕 大阪府警(産経新聞)
<高額療養費制度>改善を…厚労相に要望書提出(毎日新聞)

「2人目へ重点支援を」 参院選 小沢氏、亀井氏へ要請(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が国民新党幹部に対し、今夏の参院選で、改選数2の選挙区で新人候補を重点的に支援するよう要請していることが12日、分かった。ただ、国民新党の亀井静香代表は周囲に「勝てる候補を支援する」と述べており、小沢氏の意向が受け入れられるかは不透明だ。

 民主党の2人目の新人候補は、小沢氏自らが地方組織や現職候補らの反発を押し切って擁立した経緯があり、落選者が相次げば小沢氏の責任が問われかねない。さらに、内閣支持率や民主党の支持率急落から、共倒れの可能性も出てきており、党内には「知名度のある現職の当選に全力を注ぐべきだ」との声も強まっている。

 このため小沢氏は、国民新党の支持団体の全国郵便局長会が持つ組織力と全国で40万ともいわれる組織票に期待を寄せているとみられる。

 ただ、新人候補に限って重点的な支援を求めることに対し、「郵政票で小沢チルドレンを増やし、参院選後をにらんで党内基盤を強化しようとしているのではないか」(国民新党幹部)との見方もあり、小沢氏に対する反発も出そうだ。

上品な感じが好き…青紫色カーネーション人気(読売新聞)
直前まで居酒屋で口論、悲鳴 京都・長岡京の夫婦刺殺(産経新聞)
川底からダンベル、遺体につけた重り? 鶴見川女性殺人(産経新聞)
鉄道撮り続け60年 広田尚敬の写真集が連続発売 レールのように終わりなく(産経新聞)
枝野氏、小沢の説明責任に期待(産経新聞)

海の「118番」10周年=1万9000人を救助−海上保安庁(時事通信)

 海の110番に当たる海上保安庁の緊急通報用電話番号「118番」は、1日で運用開始から10年。無言電話やいたずらを除く通報は今年3月末までに約5万2246件、通報により救助された人は1万9061人、船舶は5959隻に上った。
 同庁のまとめによると、通報を受け救助された人は船舶事故が1万6443人、釣りをしていて海中に転落したり海水浴中におぼれたりしたケースが2618人。
 事件の通報もあり、2008年6月には北海道の小樽港で「密猟者らしい集団がいる」と匿名通報を受け、駆け付けた小樽海上保安部職員がナマコ約140キロを密漁していた6人を北海道海面漁業調整規則違反の疑いで現行犯逮捕した。
 07年4月からは、全地球測位システム(GPS)機能付きの携帯電話から通報すると、自動的に位置が表示されるようになった。08年12月には北海道の奥尻島沖で吹雪のため現在地が分からなくなった漁船の船長が、GPS情報で位置を特定した江差海上保安署の巡視船に救助された。 

【関連ニュース】
逮捕されても戦い続く=マグロ密漁妨害で出港へ
「強欲の勝利」と批判=クロマグロ禁輸否決で
海上犯罪、5年連続増=09年の取り締まり状況
児童虐待も匿名通報=2月から対象を拡大
天然記念物「イタセンパラ」取引=「優越感浸りたい」、3人逮捕

自民が太田氏公認 大阪市議補選(産経新聞)
親子一緒に休める?連休実験、カギ握るのは(読売新聞)
「退職管理基本方針」判明 本末転倒「内下り」 高級官僚を保護(産経新聞)
後半戦は5月20日から=事業仕分け(時事通信)
自宅近くで頭から血、男性死亡…殺人で捜査(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。