So-net無料ブログ作成
検索選択

「地獄に突き落とされた」=原告ら、国の控訴に抗議―石綿国賠訴訟(時事通信)

 大阪・泉南地域のアスベスト(石綿)による元工場労働者らの健康被害をめぐる集団訴訟で、敗訴した大阪地裁判決を不服として、国が控訴したのを受け、原告・弁護団が1日、厚生労働省で記者会見し、政府の対応に強く抗議した。
 「地獄の底に突き落とされた思いでいっぱいです」。夫を昨年亡くした佐藤美代子さん(65)は声を震わせながら訴えた。「何とパパに報告すればよいのか。大臣は大阪に来て、被害をその目で確かめてほしい」
 判決後、原告らは上京して関係者らに面談を求めたが実現しなかった。夫を肺がんで亡くした別の原告は「話を聞いてほしいと大臣に訴えたが、届かなかった」とうつむいた。
 肺がんで右肺の一部を摘出した蓑田努さん(67)は、控訴が担当の厚労相、環境相ではなく、仙谷由人国家戦略担当相によって決められたことに不満を漏らし、「怒りを感じる。私たちは最後まで闘っていく」と語気を強めた。 

【関連ニュース
アスベスト訴訟、国が控訴=原告も控訴へ
石綿国賠訴訟で、1日に控訴=国敗訴判決を受け入れず
石綿国賠訴訟、控訴断念も=国敗訴判決めぐり閣僚協議
石綿肺など救済決定=政府
国の不作為責任認める=アスベスト健康被害で初

首相、究極の“二枚舌” 「辺野古」明記せず 普天間移設政府方針(産経新聞)
全日病総研が初のリポート公表へ(医療介護CBニュース)
<普天間問題>辺野古へ移設、閣議決定…福島消費者相を罷免(毎日新聞)
「刃物を持った手が伸びてきた」 見上げれば犯人の顔… 秋葉原殺傷事件(産経新聞)
首都圏震災、避難先に会津の温泉あっせん計画(読売新聞)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ミミガー

お小遣いくれるって言うから、肉バイブやってきた!!
http://buta-infr.net/art/gucfaka
by ミミガー (2010-06-08 15:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。